トートバッグ

こんにちは。府中市はゴールデンウィークと共に、くらやみ祭が終わりました。街中祭一色だったものが通常の景色に戻りちょっとだけ寂しくなりました。

封書屋なまあずでは、おかげさまで様々な問い合わせを頂き、当初の町の小さな印刷屋さんから趣旨がずれているような気がしてきました。まあ、便利な時代になったはずが、町から印刷屋さんが少なくなり、逆に不便になったことの現れでしょうか?我々も期待に応えられるように頑張って行きます。

さて、今週はトートバッグの注文を400枚頂きました。形が形なので、印刷に時間がかかるのが欠点です。また手作業が多いのでトートバッグ本体は安価ですが、印刷費は本体の数倍、ということもあります。封書屋なまあずでは、町の小さな印刷屋さんの趣旨通り、用途に応じて最適な提案をさせていただきます。少量からでも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

さまざまなタイプのトートバッグに対応いたします。

トートバッグでは、通常片面のみの1色印刷をお勧めしています。イベントなどでも1色が多いのは印刷手間で色数が多いほど価格が高くなるからです。生地によってはインクジェットなどで価格が変わらないものもあるのですが、安価な不織布などには使えないので注意が必要です。

安価で大量に使いたい場合は、不織布をお勧めしています。耐久性が弱いですが薄くて軽量で安価です。イベントなどで配布するのにお勧めです。ちょっと高級な・・・というときはキャンパス地が多かったですが、ポリエステルをお勧めしています。水にも濡れにくく腰がしっかりしていていいです。もちろんキャンパスの布感も捨てがたいです。キャンパス地の良いところは、インクジェット印刷が可能なこと。カラフルなキャラクターなど印刷しやすいです。安価な・・・という意味ではコットンも候補です。安価ながらインクジェットが可能なのは大きいです(淡色生地のみ)。ただしシャキッとした感じではなくふわっとした感じなので、好みは分かれると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です